企業情報

新年に向けて

2008年01月01日

2008年元旦
日本ガイシ株式会社
代表取締役社長
松下 雋

国内景気は成長路線を堅持しているものの、原油、原材料価格の高騰、一方、欧米ではサブプライムローン問題による信用不安など、足元の視界はかなり不透明さが増している。その中で、当社は世界的な自動車排ガス規制の強化というフォローの風を受けて好調を維持し、今期の業績は売上げ、利益とも過去最高を更新できると考えている。

今年は、新製品の早期事業化に引き続き注力するほか、海外の新生産拠点の立ち上げと並行した既存拠点の増強、それを支える人材育成も急務となる。会社の成長は従来より速度を増しているため、気を引き締めて臨みたい。

以上

一覧へ戻る