お知らせ

「CES 2021 ONLINE」に出展

2021年01月11日

日本ガイシは、2021年1月11日から14日までオンラインで開催される世界最大の家電見本市「CES 2021」に出展。

終了しました。ご来場いただき、有り難うございました。

 今年のCESは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、初めてオンラインで開催されます。

 当社はIoTデバイスのメンテナンスフリー化を実現する電源ソリューションとして、チップ型セラミックス二次電池「EnerCera(エナセラ)」を紹介します。EnerCeraは高容量で大電流を出力でき、デバイスへの高温プロセスでの実装が可能な超小型・薄型のリチウムイオン二次電池です。

EnerCera EVERYWHERE

 当社ブースでは、ウェアラブルデバイス、リアルタイム位置情報システム、さまざまな給電技術との融合など、EnerCeraを搭載したメンテナンスフリーのIoTアプリケーション例を幅広く紹介します。

CES 2021概要(米東部時間)

2021年1月11日(月) メディア・プレス公開
2021年1月12日(火)・13日(水) 展示会・講演会
2021年1月14日(木) パートナー講演会

CES 2021 ウェブサイト

※当社ブースの閲覧には、CES 2021への入場登録とログインが必要です。
※当社ブースにおけるリアルタイムでのチャットや問い合わせ対応時間
 7時~20時(日本時間1月12日21時~1月13日10時、1月13日21時~1月14日10時)
※終了後も1月15日から2月15日までオンラインブースでの打ち合わせやコンテンツの閲覧が可能です。


出展内容

EnerCeraを使用したアプリケーション

さまざまな給電技術との組み合わせ
EnerCeraは、エネルギーハーベスティングやワイヤレス電力伝送などのさまざまな給電技術とともに、メンテナンスフリーのIoTデバイスの実現をサポートします。

Maintenance free IoT

位置情報システム
薄型で折り曲げ可能なEnerCera Pouch(パウチ)は、これまでにない小型の位置情報システムやセンサー付きICタグ、電子棚札などの用途に使用できます。

Real Time Location System

産業・車載用
EnerCeraはリチウムイオン電池として世界で初めて動作温度105℃を実現しました。高温化でも利用できるIoTデバイスの開発に貢献します。

For Automobile

以上

一覧へ戻る