企業情報

トップメッセージ

日本ガイシ株式会社 代表取締役社長 小林茂(こばやし しげる)の写真です。

日本ガイシは1919年の創立以来、社会基盤を支え、環境保全に貢献できる製品を開発、提供し続けてきました。セラミック技術をコアテクノロジーとして、独自の成形・焼成・加工・評価技術などと融合させることでセラミックスの可能性を引き出し、革新的な製品を生み出しています。

現在、さまざまな社会課題を解決するために、世界ではカーボンニュートラルやデジタル化社会に向けた取り組みが加速しています。私たちはこれらに対応できる、多くの製品や技術をすでに持っています。カーボンニュートラルの実現に貢献するNAS電池やサブナノセラミック膜、パワー半導体用窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」、デジタル化社会を支える半導体製造装置用部品やチップ型セラミックス二次電池「EnerCera(エナセラ)」などの製品や開発品群です。

これからもNGKグループ理念に掲げる「社会に新しい価値を そして、幸せを」という使命の下、未来を見据え、エネルギーや環境に関する課題解決など、グローバル社会の期待に先進の技術で応えます。お客さまや株主、取引先の皆さま、従業員をはじめとする全てのステークホルダー、そして社会から信頼されるグローバルな会社として、新製品・新規事業の創出と既存事業の強化に着実に取り組んでいきます。

日本ガイシ株式会社
代表取締役社長
日本ガイシ株式会社 代表取締役社長 小林茂(こばやし しげる)のサイン画像です。