MOVIE

新人のワタルは、仕事でうまくいかない日々が続いていた。そんな中、社員がつくるラジオCMの依頼がくる。そこでワタルが語ったのは今の正直な気持ちだった。 30秒TVCM版はこちら→

第3話の劇中で登場したワタルのラジオCMを、2月26日(月)から実際にオールナイトニッポンでも放送します。

父の仕事に憧れ、東京の大学へ行ったアキ。
しかしそこにいたのは楽しい日常に流され、
クロコも未来も見えなくなったアキの姿だった。 30秒TVCM版はこちら→

突然アキの家に訪れた父、茂。アキの様子に心配しながらも「いつでも戻ってきなさい」と
言い残し帰っていく。その夜、ラジオから聞こえてきたのは…。 30秒TVCM版はこちら→

いい未来が、
見えてきた。

そう思える日がずっとつづくように。

うすくて小さい電池や、
空気からCO2を回収するセラミックス、
再生可能エネルギーの安定供給を実現する電力貯蔵システムなど、
明日も明後日も、もっと先の100年後の
未来が
よくなるような
アイデアをカタチにする。

あなたの暮らしの中に訪れる「いい未来」を
クロコはこれからも支えていきます。

ABOUT “NGK”

ムービー内に登場した日本ガイシの技術や製品を
入社1年目の新人、小松 ワタルが解説します。

「本当に妖怪?」クロコ解説
「CO2を大気から直接回収!?」DAC解説

RADIO CM

第3話の劇中でワタルが挑戦した
ラジオCMはこちら。

MAKING MOVIE

5日間にわたって撮影されたCM制作の
裏側を公開します!

TOPICS

ラジオCM収録に挑戦しているワタルの写真

2月26日(月)からラジオCM「小松 ワタル」篇が放送

第3話の劇中で登場したワタルのラジオCMを、2月26日(月)からオールナイトニッポンで放送します!※日本ガイシ社員が出演するラジオCM|過去放送分はこちら→

たくさんの日本ガイシ社員が全員笑顔で写っている記念写真

日本ガイシ社員もエキストラとして出演

第3話以降の撮影の舞台は日本ガイシ本社(オフィス、会議室、食堂など)。実際に日本ガイシの社員がエキストラとして出演しています。

CHARACTER 登場人物

濱口アキの写真

濱口 アキ (祷 キララ)

父の仕事に憧れ、地元を離れ東京の大学に進学したアキ。友達と遊んだり動画配信に夢中になり未来を見失いつつある。高校生のころに見えていたクロコは、もう見えなくなっていた。

小松ワタルの写真

小松 ワタル (萩原 護)

日本ガイシに就職した1年目の新人。高校生の時から見えるようになったクロコとの出会いをきっかけに、未来にいいことをしたいと入社した。先輩社員の茂がアキの父だとは気づいていない。

濱口シゲルの写真

濱口 茂 (川瀬 陽太)

日本ガイシに勤めるアキの父。カーボンニュートラルに貢献する製品を開発している。同じ本部に配属されたワタルのことをポンコツと言いながらも気にかけている。ワタルが娘のアキと同級生であることは知らない。

クロコくんの写真

「クロコくん」

人々の暮らしや社会を陰ながら支える存在。特にデジタル機器やカーボンニュートラルに関わる場所に多く現れ「未来にええこと」をしている。アキは見えなくなってしまったがワタルのそばにはずっといる。

ディレクター 監督

山岸さんたさんの写真

山岸 聖太

山岸 聖太(やまぎし さんた)。
1978年生まれ、東京都出身。株式会社コエ所属。
ミュージックビデオ、CM、TVドラマのディレクションを数多く手がけ脚本も担う。近作は、ドラマ「時をかけるな、恋人たち」(カンテレ)、ドラマ「EVOL」(DMM.TV)の監督を務める。