企業情報

日本版労働安全衛生マネジメント規格 JIS Q 45100 の認証を日本で初めて取得

2018年12月13日

日本ガイシ株式会社(社長:大島卓、本社:名古屋市)はこのほど、2018年9月28日に発行された日本版労働安全衛生マネジメント規格「JIS Q 45100」の中央労働災害防止協会(中災防、JISHA)による認証を日本で初めて取得しました。

 JIS Q 45100は、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格「ISO45001」に、4S(整理、整頓、清掃、清潔)活動や危険予知(KY)活動といった職場で日常的に行われている安全衛生活動や、昨今、高い関心を集めている働く人の健康確保の取り組みなどを要件に加え、より高い労働災害防止効果をねらいとした日本独自の規格です。JIS Q 45100にはISO45001が含まれているため、JIS Q 45100への適合性が認められると、国際通用性のあるISO45001の認証登録も同時に行えます。

 当社は2017年10月、名古屋事業所(名古屋市瑞穂区)についてISO45001の中災防による認証を日本で初めて取得しました。このたびサーベイランス審査(認証維持審査)のタイミングに合わせて、適用規格をJIS Q 45100に上げるとともに認証範囲を知多事業所(愛知県半田市)や小牧事業所(愛知県小牧市)などの製造拠点に拡大し、全拠点においてより高い安全衛生水準を目指した管理・活動の仕組みと運用が認められ、認証を取得しました。

 当社は今後も、JIS Q 45100やISO45001の認証を国内外のグループ会社でも取得し、日本ガイシグループ全体で労働安全衛生レベルの一層の向上を目指します。

認証取得拠点

・名古屋事業所
・知多事業所
・小牧事業所
・石川工場(石川県能美市)
・プロセステクノロジー事業本部
 産業プロセス事業部 機材部 製造グループ
 (岐阜県可児郡御嵩町)

労働安全衛生マネジメントシステム登録証

労働安全衛生マネジメントシステム登録証

以上

一覧へ戻る