製品情報

「electronica 2022」に出展
IoTデバイス用電源「EnerCera」をはじめとしたデジタル社会を支える製品を出展

2022年11月07日

日本ガイシ株式会社(社長:小林茂、本社:名古屋市)は、11月15日(火)から18日(金)までメッセミュンヘン(ドイツ・ミュンヘン)で開催される欧州最大級の電子部品見本市「electronica 2022」に出展。これまではオンラインのみ出展していましたが、今回は初めてリアルで出展。ブースでは、太陽電池で駆動する屋内外位置トラッカーを初めて展示。また、11月16日(水)には、会場内でIoTデバイス用電源「EnerCera(エナセラ)」について当社社員が講演。

終了しました。ご来場いただき、有り難うございました。

当社のブースイメージ
当社のブースイメージ


 electronicaは、1964年の初開催以降、およそ半世紀にわたってドイツ・ミュンヘンで開催され、電子部品関連の最新技術と製品が展示される業界屈指の電子部品総合見本市です。

 当社は、「スマート社会をますます快適に~セラミック技術で貢献していくデジタル社会~」をテーマに出展し、「Society5.0」の実現に寄与するIoTデバイス用電源「EnerCera」を展示します。また、高周波デバイスや大電力パワーデバイスの特性向上を可能にする窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」や高機能な半導体・電子部品の製造に寄与する異種材料接合ウエハーのほか、透光性と剛性を持つハイセラムウエハー、さまざまな薬液の導電率や濃度が検知可能な静電容量センサーなど、当社独自のセラミック技術を生かした電子機器用セラミックス製品群も紹介します。

electronica 2022概要

会期 2022年11月15日(火)~18日(金)
URL electronica



当社社員による講演概要

日時 2022年11月16日(水)14:30~15:00
場所 Hall B3, 540 (メッセミュンヘン会場内)
テーマ New solution for maintenance free IoT devices by semi-solid-state Li-ion rechargeable EnerCera batteries
講演者 日本ガイシ株式会社 NV推進本部
ビジネスクリエーション マーケティング3グループ マネージャー
NGKヨーロッパ(ドイツ) NV(New Value)ビジネスグループ マネージャー 岩井真

出展内容

出展製品

EnerCera、FGAN、複合ウエハー、透光性アルミナセラミックス「ハイセラム」、静電容量センサー

IoTデバイス用電源「EnerCera(エナセラ)」

 超小型・薄型のリチウムイオン二次電池「EnerCera」は、105℃でも使用できる高耐熱な二次電池です。セラミックスの電極を使用しているため耐久力が高く、ファクトリーオートメーション(FA)やプラントなどの過酷な環境下で動作するデバイスやセンサーのバックアップ電源として利用できます。 また、内部抵抗が低いためわずかな電力でも蓄電できるという特長もあり、太陽光発電やワイヤレス空間電力伝送(WPT)といった給電技術と組み合せることで、物流向けの位置トラッカーなど長期間の使用が可能な自立型IoTデバイスを実現します。また、小型・薄型のため人が身に着けるウェアラブルデバイスにも利用でき、工場などの作業員の流れの可視化やオペレーションの効率向上による省人化に貢献します。
 ブースでは、EnerCeraを活用した自立型IoTデバイスの具体的な使用シーンを体感できる動画やAR(拡張現実)を用いた展示で用途例を紹介します。今回の出展では、Exeger Operations AB(スウェーデン ストックホルム)、株式会社立花電子ソリューションズ(東京都港区)、Semtech Corporation(米国カリフォルニア州)との協業による屋内外位置トラッカーを初めて展示します。EnerCeraを組み合わせることで、従来のトラッカーで必要だった電池交換や充電作業が不要となり、メンテナンスフリーを実現します。

リチウムイオン二次電池「EnerCera」
リチウムイオン二次電池「EnerCera」


EnerCeraを用いた 物流向け位置トラッカーの使用イメージ
EnerCeraを用いた 物流向け位置トラッカーの使用イメージ
屋内外位置トラッカー
屋内外位置トラッカー
屋内外位置トラッカー
屋内外位置トラッカー

窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」

4インチ半絶縁性FGAN(左)と4インチ導電性FGAN(右)
4インチ半絶縁性FGAN(左)と4インチ導電性FGAN(右)

 FGANは、当社独自の液相結晶成長法により従来の気相結晶成長法と比べて低欠陥密度を実現したGaNウエハーです。ブースでは導電性FGANと半絶縁性FGANを展示します。導電性FGANは、高輝度のレーザーダイオードや、大電力かつ低損失のパワーデバイスを実現します。半絶縁性FGANは、高周波化・高出力化が求められる5Gや6Gなどの無線通信基地局や各種レーダー、衛星通信向け高周波デバイスの性能を向上させます。

異種材料接合ウエハー(複合ウエハー)

焼結PZT複合ウエハー 機能層1µm厚(左)と機能層100µm厚(右)
焼結PZT複合ウエハー 機能層1µm厚(左)と機能層100µm厚(右)

異種材料接合ウエハーは、異種材料接合技術と高精度な研磨技術により実現した複合ウエハーです。異種材を接合することで、単一材料のウエハーでは実現できない熱膨張の抑制、機械的強度の確保、熱伝導性の向上などの性能や機能を引き出すことができます。機能層に半導体結晶や圧電結晶、ベース材料にシリコンやサファイア、水晶、ガラスなど、用途に応じた材料を選択できることが特長です。
ブースでは焼結PZT複合ウエハーを展示します。焼結PZT複合ウエハーは、電気を加えると変形し、変形させると電気が発生する圧電材料であるPZTを焼結法で作製して機能層として使用しベース材料と接合し研磨したウエハーで、ワイヤレススピーカーや自動運転用センサーなどに使われます。

NGK Online Exhibition Special Site 2022
電子電気機器用セラミックス製品サイト
EnerCera特設サイト

以上

一覧へ戻る