サステナビリティ

人材の確保と維持

勤務評定

NGKグループは、個人の報酬決定にあたり以下の勤務評定を使用しています。

勤務評定 対象となる従業員の割合
上司が部下との合意によってあらかじめ定めた測定可能な目標を体系的に利用(目標管理) 100%
全基幹職を対象に360度サーベイを実施(他次元的な評価) 21%
従業員の職群・資格ごとに、正式な手順で従業員を比較、順位づけ 100%

従業員の離職率

<離職率>

項目 報告範囲 区分 2016年度 2017年度
2018年度 2019年度 2020年度
離職率(%)
(正規従業員のみ、定年退職を除く)
日本ガイシ 全体 1.1 0.8 1.4 1.5 1.3
0.9 0.7 1.2 1.3 1.2
2.0 1.9 2.9 2.8 1.7

<自主退職率>

項目 報告範囲 区分 2016年度 2017年度
2018年度 2019年度 2020年度
自主退職率(%)
(正規従業員のみ、定年退職を除く)
日本ガイシ 全体 0.8 0.8 1.2 1.5 1.2
0.7 0.6 1.0 1.3 1.1
1.7 1.7 2.5 2.6 1.6
  • 自主退職率の数値は「年間の自己都合退職者数/年間の退職者数」により算出。

従業員エンゲージメント

日本ガイシでは2年に1度、組織活性度の見える化を目的とした調査をしています。
2020年度の調査では、4,788人(男性:4,207人、女性:581人)から回答を回収し、仕事に対する満足度や本人にとっての重要度が他社平均と比較し、高めの傾向にある結果が得られました。また、2018年度の前回調査時から満足度スコアが向上しました。
これらの調査結果は、人事施策を検討する上での基礎データとして活用し、従業員が働きやすく、やりがいを感じられる組織を実現できるように努めています。また、職場ごとの結果は各所属長にフィードバックするとともに、活性化に向けた部門別のワークショップを実施することで、日々の職場環境の改善に役立てています。
今後は、スコア改善が必要な部門を個別に訪問し、組織開発支援を行う予定です。

<組織活性度調査結果>

(%)

  2018年度 2020年度
満足度 従業員カバー率 満足度 従業員カバー率
合計 66 89 68 94
男性 - - 68 95
女性 - - 69 89
  • 2018年度は男女別の集計をしていません。