サステナビリティ

お客さまと品質

お客さまへの基本方針

NGKグループは、より良い社会環境に資する製品・サービスの提供を最も重要な使命の一つと考え、お客さま視点に立った世の中に信頼される品質づくりに努めています。
「NGKグループ企業行動指針」に基づく品質方針の下、毎年、品質目標を定めて、お客さま視点での品質づくりに取り組んでいます。

2020年度の取り組み実績

当社は2018年度から「業務品質」※1の改善に取り組んでいます。2020年度は、組織風土の改革を確かにするため、問題への気付きと指摘を大切にする活動に取り組みました。具体的には、課長・係長クラスへの意識改革を図るため教育の裾野を拡大するとともに、各事業部から「おかしい」と思うことは指摘するようメッセージを発信しました。これによりコンプライアンス意識の浸透と業務品質の改善が一層進んできました。

  • ※1 業務品質:お客さまとの約束を遵守するための仕事の仕組みのレベル

2021年度の取り組み計画

2021年度は、一人ひとりがお客さま視点を持ち、自律的に品質コンプライアンス活動が行われるための仕組みづくりに取り組みます。一方で製品品質については、昨年度から開始した「部門でのQRE-P※2自律運用化」の取り組みを継続していきます。
なお2021年度は、一人ひとりが当事者意識をもって、当たり前に業務品質を磨き続ける風土を目指す品質目標を設定しました。

  • ※2 QRE-P:製品の企画から量産に至る商品化プロセスにて、より効果的に品質リスクを排除する仕事の手順書;Quality Risk Elimination-Process