アジアエナジーサポート地域社会

地域の交通安全に協力

2017年04月

エナジーサポート(エナジス、愛知県犬山市)の男性社員が4月18日に愛知県公安委員会から「地域交通安全活動推進委員」に、女性社員が4月19日に犬山警察署から交通安全の広報活動員「セーフティ・レディース」に任命されました。「地域交通安全活動推進委員」の任期は2018年度末までの2年間で、地域のパトロールや立哨活動などを行い、地域の交通モラル向上に努めます。また、「セーフティ・レディース」の任期は2017年度末までの1年間で、公共施設や商業施設で交通安全のチラシやグッズの配布などを通して交通事故防止の啓発に努めます。

委嘱状を手にする社員

委嘱状を手にする社員

委嘱状を受領後、名鉄犬山駅でチラシや反射材を配布し交通事故防止を呼び掛ける社員(右)

委嘱状を受領後、名鉄犬山駅でチラシや反射材を配布し交通事故防止を呼び掛ける社員(右)

一覧へ戻る