アジアNGKスポーツ開発地域社会/スポーツ/社会福祉

諸の木テニス倶楽部で車いすテニス向けコートを整備

2020年07月

NGKスポーツ開発(スポ開)が運営する諸の木テニス倶楽部は、車いすテニスの人が利用しやすいハードコートを整備し、本格運用を開始しました。
諸の木テニス倶楽部では、テニスを通じたスポーツの魅力を体感する場や、仲間との憩いの時間を提供するため、レベルに応じてレッスンが受けられるテニススクールや競技会を開催してきました。また、障がい者の支援にも取り組み、2015年からは知的障がい者のスポーツ競技会「スペシャルオリンピックス日本」の愛知支部の活動に協賛し、無償でコートの貸し出しを行っています。
この度、車いすテニスの競技者や愛好家が利用できるよう、屋外に2面のハードコートを新設しました。また、屋外休憩室のトイレをバリアフリー仕様にし、施設内の一部の動線を車いすで安全に移動できるよう改修しました。
このコートは諸の木テニス倶楽部会員に限らず、予約のない時間帯であれば一般の方も利用できます。

新設したハードコート

新設したハードコート

テニスコーチと歓談する利用者

テニスコーチと歓談する利用者

車いすテニスを楽しむ利用者

車いすテニスを楽しむ利用者

一覧へ戻る