北米NGKメタルズ地域社会/環境保全

メタルズが植樹で地域の環境貢献活動に協力

2020年03月

NGKメタルズ(メタルズ)の社員有志13人が米国最大の植樹イベント「Tennessee Tree Day 2020」(非営利団体Tennessee Environmental Council 主催)に協力しました。
このイベントはテネシー州原産樹木の苗木を植樹することで、環境や地域社会に貢献し、持続可能な文化を育むことを目的に2007年からはじまったものです。毎年何千人ものテネシー州民が参加し、これまでテネシー州全95郡で計6,371,000本の苗木を植えています。
メタルズは昨年からこの活動に賛同。今年も社員有志が寄付金で苗木を購入し、それぞれの土地に植樹を行いました。今回は新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、植樹の際には「social distance(社会的距離)」のガイドラインに従いました。

ブナ、松、レッドバッド、ペカン、ポーポー、エルダーベリー、マルベリー、柿、スマックなどの苗木を植樹

ブナ、松、レッドバッド、ペカン、ポーポー、エルダーベリー、マルベリー、柿、スマックなどの苗木を植樹

植樹する社員たち

植樹する社員たち

一覧へ戻る