アジア 日本ガイシ 地域社会

日本ガイシが備蓄品を生活支援品として寄贈

2021年09月

日本ガイシは、災害発生用に備蓄している食料品を生活支援品として寄贈しました。
この取り組みは、賞味期限を迎える備蓄品の有効活用と社会貢献を目的に毎年行っているものです。
今回は本社で備蓄するパンや水を愛知県共同募金会に寄贈。寄贈した備蓄品は、生活困窮者の支援などに利用されます。

約420食分のパンと500本のペットボトルの水を搬出する様子
約420食分のパンと500本のペットボトルの水を搬出する様子
約420食分のパンと500本のペットボトルの水を搬出する様子
約420食分のパンと500本のペットボトルの水を搬出する様子

一覧へ戻る