オセアニアNGKスタンガー地域社会/災害支援

スタンガーが森林火災被害の復興に義援金を寄付

2020年02月

オーストラリア・ヴィクトリア州で配電用開閉器を製造しているNGKスタンガー(スタンガー)は、2019年12月から2020年2月にかけて発生した大規模な森林火災の復興支援として、3万豪ドル(約200万円)をオーストラリア赤十字社に寄付しました。
今回の火災により、オーストラリアでは18万平方キロメートル(日本国土の半分にあたる面積)が焼失し、多数の人や野生動物が命を失うなど、甚大な被害が生じました。オーストラリア赤十字社に集まった義援金は、被災者支援や地域社会が必要とするさまざまなサービスの提供に充てられます。
スタンガーはオーストラリアのお客さまとの長年にわたる取引により、これまで事業を継続してきました。今回はオーストラリアへの恩返しの気持ちで寄付を決定しました。

オーストラリア赤十字社から贈られた寄付証書

オーストラリア赤十字社から贈られた寄付証書

一覧へ戻る