アジア 日本ガイシ 地域社会/スポーツ

車いすテニス選手の活躍応援セレモニーを開催

2021年03月

日本ガイシは、日本車いすテニス協会(JWTA)とオフィシャルパートナー契約を締結するとともに、愛知県を拠点に活動する選手4人と支援契約を締結しました。これを受け、車いすテニス選手の活躍応援セレモニーを本社で開催しました。
セレモニーには選手4人のほか、日本ガイシから大島卓会長(開催時は社長)と蟹江浩嗣副社長、山田忠明常務執行役員が出席しました。選手一人ひとりの紹介や競技用車いすなどの説明に続き、大島会長が選手を激励。その後、社内の厚生施設で交流会が行われ、出席した社員14人と選手たちが交流を図りました。
NGKグループは社会貢献活動の一環として、今後も障がい者支援や地域のスポーツ振興に継続して取り組んでいきます。

セレモニーに出席した皆さん。後列左から蟹江副社長、大島会長、山田常務、前列左から小田凱人選手、城智哉選手、佐々木千依選手、當間寛選手、コーチの貝吹健さん
セレモニーに出席した皆さん。後列左から蟹江副社長、大島会長、山田常務、前列左から小田凱人選手、城智哉選手、佐々木千依選手、當間寛選手、コーチの貝吹健さん
大島会長らは競技用車いすの説明に熱心に耳を傾けた
大島会長らは競技用車いすの説明に熱心に耳を傾けた
和気あいあいとした雰囲気の中、歓談する選手と社員ら
和気あいあいとした雰囲気の中、歓談する選手と社員ら

一覧へ戻る