アジア NGKエレクトロデバイス 地域社会

NGKED社員が美祢ランタンナイトウィークに協力

2020年10月

NGKエレクトロデバイス(NGKED、山口県美祢市)の社員8人が、美祢市内で開催された 「美祢ランタンナイトウィーク」 にボランティアとして参加しました。
この祭りは、美祢市と交流のある台湾・台北市から取り寄せた1,000個以上のランタンを市内各地に展示するイベントで、NGKEDは3年連続でボランティアとして参加しています。今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出店やイベントは中止になったものの、ランタンの展示は例年通り開催されました。NGKEDの社員は開催1カ月前から終業後や土日などの時間を利用して、市の職員やボランティアと共に疫病終息を祈願した「アマビエ」のランタンを制作したほか、市役所前や美祢駅舎内でのランタンの飾り付けに協力しました。今回初めて参加した社員は「生地を一針一針縫い合わせて骨組みを貼り付けるといった作業を通して、多くの人と交流ができた。完成した作品に灯された温かな光を見て感動した」と話しています。
NGKEDでは今後もこのような地域貢献活動を継続して行っていきます。

ボランティアとして参加したNGKED社員と制作したアマビエ
ボランティアとして参加したNGKED社員と制作したアマビエ
点灯されたアマビエ。コロナ禍の市民を激励したいとの思いを込めて制作された
点灯されたアマビエ。コロナ禍の市民を激励したいとの思いを込めて制作された
市役所前でランタンの飾り付けを行う社員。美祢市ランタンナイトウィーク実行委員会からは「NGKEDはボランティアの参加人数が一番多く助かった」と感謝の言葉も
市役所前でランタンの飾り付けを行う社員。美祢市ランタンナイトウィーク実行委員会からは「NGKEDはボランティアの参加人数が一番多く助かった」と感謝の言葉も

一覧へ戻る