アジア 日本ガイシ 地域社会/教育

日本ガイシが県内の高校で出前授業を実施

2021年06月

日本ガイシの社員が、愛知県立木曽川高等学校で出前授業を行いました。
この出前授業は、県内の児童や生徒向けに環境や貧困、紛争などをテーマにした学びの場を提供するNPO法人「愛・知・みらいフォーラム」からの要請を受けて実施されたものです。
今回は全校生徒、約700人を対象に2回に分けて行われ、社員は「環境、SDGsから学ぶ」というテーマの下、当社や当社製品による環境への貢献のほか、自身の国際経験などを交えて説明しました。

「今、日本ガイシをはじめ、多くの企業が環境問題やSDGsに取り組んでいる。皆さん自身ができることは何かを考えることで、今後の進路や人生の幅を広げる良い機会にしてほしい」と語る社員
「今、日本ガイシをはじめ、多くの企業が環境問題やSDGsに取り組んでいる。皆さん自身ができることは何かを考えることで、今後の進路や人生の幅を広げる良い機会にしてほしい」と語る社員
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場となった体育館には一部の生徒が集まり、そのほかの生徒は教室で授業の様子を視聴した
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場となった体育館には一部の生徒が集まり、そのほかの生徒は教室で授業の様子を視聴した

一覧へ戻る