焼成炉・乾燥炉(加熱装置)

ローラーハースキルン

概要

ローラーハースキルンは、炉内の製品をローラーに乗せて搬送するタイプの連続型迅速焼成炉です。大気、N2、O2、N2+H2などの雰囲気制御や予熱、焼成、冷却の各ゾーンで精密な温度制御を行うことにより、お客様のニーズに合わせた焼成条件を実現できます。

ローラーハースキルン

特長

製品の性能を向上

  • 雰囲気制御技術

    給排気の流れ
    横断面図
    給排気の流れ
    縦断面図
    給排気の流れ

    O2濃度50ppm以下~99%以上まで対応できる雰囲気制御

  • 急速昇温、雰囲気切替技術

    急速昇温、雰囲気切替技術

    特殊炉内構造、センシング給排気システムの採用により、同一炉内での雰囲気切替及び超急昇温を実現

高い生産性を実現

  • 高い生産性

    日本ガイシ製幅広ローラーにより、多列搬送が可能なため、生産性が従来比3倍を実現

    4列 従来断熱材
    4列 従来断熱材
    6列2層 高性能断熱材
    6列2層 高性能断熱材
    面積生産性/3倍
    消費電力量/約40%削減

    ※ 同一生産量費

    日本ガイシ製幅広ローラー
  • 省エネルギー

    低熱伝導率断熱材と6列2層搬送の組み合わせで40%以上省エネ

  • 雰囲気ガス量

    駆動部の特殊シール構造とフラット天井の採用で雰囲気ガス量を20%低減

安定操業を約束

  • コンタミレス

    セラミック部品の適用でメタルレス

  • 前後システムをトータルエンジニアリング

    製品の供給~回収、道具材の段積み~段ばらしまで含めたトータルサポート

  • 安定した製品搬送

    両端支持とユニバーサルジョイント

    ユニバーサルジョイント

    両端支持とユニバーサルジョイント採用で高精度搬送

加熱装置一覧

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部