製品情報

ローラーハースキルン

概要

ローラーハースキルンは、炉内の製品をローラーに乗せて搬送するタイプの連続型迅速焼成炉で、温度均一性、クリーン度、熱効率に優れています。大気、N2、O2、N2+H2などの雰囲気制御や予熱、焼成、冷却の各ゾーンで精密な温度制御を行うことにより、お客様のニーズに合わせた焼成条件を実現できます。脱炭素社会やカーボンニュートラルの実現に不可欠な全個体電池やリチウムイオン電池の正極材や負極材、デジタル社会を支えるMLCCに代表される電子部品の生産に広く活用されています。

ローラーハースキルン

各種粉体の種類によって工程の追加が可能

原料粉体の圧密充填

  • 粉体圧密により生産量を向上
  • 充填形状の最適化により温度ムラを最小にして製品品質を向上

吸引回収

  • 吸引にて粉体を冷却しつつ回収(冷却域の短縮可能)

特長

製品の性能を向上

雰囲気制御技術

O2濃度50ppm以下~99%以上まで対応できる高精度な雰囲気制御技術を保有。衛生陶器やタイルなどといったオールドセラミックスから、リチウムイオン電池の正極材や負極材、MLCCなどといった、脱炭素社会・デジタル社会を支える最新素材まで、幅広い製品の焼成に実績があります。

給排気の流れ / 横断面図
給排気の流れ / 横断面図
給排気の流れ / 縦断面図
給排気の流れ / 縦断面図

急速昇温、雰囲気切替技術

特殊炉内構造、センシング給排気システムの採用により、同一炉内での雰囲気切替及び超急昇温を実現。異素材を異なる温度で焼結させるMLCCなどの生産にも最適です。

急速昇温、雰囲気切替技術

高生産性・省エネを実現

多列・多段搬送(面積生産性の向上)

日本ガイシ製高強度ローラーにより、多列・多段搬送が可能なため、従来比3倍の生産性を実現。限られた敷地面積で効率の良い生産を可能にします。

4列 従来断熱材
4列 従来断熱材
6列2層 高性能断熱材
6列2層 高性能断熱材
面積生産性/3倍
消費電力量/約40%削減

※ 同一生産量費

日本ガイシ製幅広ローラー

省エネルギー

低熱伝導率断熱材と6列2層搬送の組み合わせで、40%以上の省エネが可能。ランニングコストの削減だけでなく、脱炭素社会に向けた二酸化炭素の排出量削減にも貢献します。

雰囲気ガス削減

駆動部の特殊シール構造とフラット天井の採用で雰囲気ガス量を20%低減。省エネ技術と併せて更なるランニングコストの削減に貢献します。

安定操業を約束

コンタミレス

セラミック部品の適用でメタルレス。金属系異物の混入を嫌う電池業界や電子部品業界で高く評価を受けており、多数の実績があります。

前後システムをトータルエンジニアリング

製品の供給~回収、道具材の段積み~段ばらしまで含めたトータルサポート。工場の省人化に貢献します。

安定した製品搬送

ローラーの両端支持と、日本ガイシ独自の「ユニバーサルジョイント」機構採用で高精度搬送を実現。長炉長でも安定した製品搬送を可能にします。

両端支持とユニバーサルジョイント
ユニバーサルジョイント

加熱装置一覧

おすすめ製品特集

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部