焼成炉・乾燥炉(加熱装置)

ロールtoロール式加熱装置

概要

幅広い温度域、3種類の熱源を組合せ可能なフィルム用加熱炉です。炉内雰囲気 Max600℃、低酸素雰囲気(100ppm以下)や低露点雰囲気(露点 -50℃以下)への対応も可能です。

特長

  • 3種類の熱源を組合せ可能

    熱源には、波長制御ヒーター(近赤外線)、熱風、遠赤外線ヒーターの3種類を選択でき、各個別及び組合せた試験や設備製作が可能です。

  • フィルムへの熱ダメージ抑制

    日本ガイシ独自開発の波長制御ヒーターと設備設計により、低温での乾燥を可能とし、フィルムへの熱ダメージを抑制します。

  • 高精度な雰囲気加熱

    日本ガイシ独自開発「ラビリンス機構」により、雰囲気ガスの大幅削減と高精度な雰囲気加熱に対応可能です。

加熱装置一覧

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部