焼成炉・乾燥炉(加熱装置)

ウォーキングビーム炉

概要

搬送機構の分割により乾燥・焼成時間を個別に設定、温度プロファイル測定が容易です。また、焼成部炉床には自動開閉式の蓋を採用し、落下物などを簡単に除去。
生産の安定稼動に威力を発揮します。

ウォーキングビーム炉

  • 温度プロファイル測定において4列同時に測定が可能

    4列同時に熱電対測定治具をセットし、タッチパネル制御盤指示のみで定められた駆動を行い、温度プロファイルを取得可能。取得作業は、1名で実施可。プレヒート側・焼成側からそれぞれ独自にプロファイルを取得できる。

加熱装置一覧

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部