焼成炉・乾燥炉(加熱装置)

試験機・試験場

試験機について

日本ガイシでは、バッチ炉から連続炉まで各種焼成・乾燥炉を集約した試験場を用意しています。
温度変化や雰囲気制御、ワーク搬送技術などをテストすることで、より効率的な実証試験を行うことが可能です。

波長制御バッチ炉

温度 Max.200℃(雰囲気)
雰囲気 大気、N2
熱源 波長制御ヒーター(近赤外線)、インフラスタインヒーター(遠赤外線)、熱風
ワーク条件 145×145mm ※ワークサイズは応相談
測定項目 ワーク重量、ワーク・雰囲気温度

ロールto ロール炉(1m)

温度 Max.200℃(雰囲気)
雰囲気 大気、N2
熱源 波長制御ヒーター(近赤外線)、熱風
炉長(IN-OUT) 1,200mm
搬送速度 1〜12m/min
塗工方式 ロールナイフコーター:幅50〜150mm
グラビアコーター:幅180mm 固定
ワーク条件 幅100~180mm

ロール to ロール炉(3m)

温度 Max.600℃(雰囲気) Max.800℃(ヒーター) ※インフラセラムヒーター使用時
雰囲気 大気、N2
熱源 波長制御ヒーター(近赤外線)、インフラセラムヒーター(遠赤外線)、熱風
炉長(IN-OUT) 3,000mm
搬送速度 0.1~10.0m/min
塗工方式 塗工なし
ワーク条件 幅~500mm

ロール to ロール炉(6m)

温度 Max.200℃(雰囲気)
雰囲気 大気
熱源 波長制御ヒーター(近赤外線)、熱風
炉長(IN-OUT) 6,000mm(2,000mm × 3ゾーン)
搬送速度 1~12m/min
塗工方式 スロットダイコーター:幅Max.580mm
ワーク条件 幅150~700mm

ローラーハースキルン

炉形式 ローラーハースキルン
温度 Max.1,420℃
熱源 SiCヒーターによる上下加熱
設備外形 炉長 10m
付帯設備 炉体入口・出口に気密構造の置換室付き搬送装置
エゼクター、アフターバーナーによる排気装置
トラベリング用熱電対送り装置

4室炉

炉形式 WB炉
温度 プリヒート400℃、焼成900℃(ワーク温度)
雰囲気 大気
搬送速度 0.1~20m/min
ヒーター種類 プリヒート:インフラセラムヒーター 焼成:ランプヒーター
炉長 プリヒート:1室、焼成:3室
設備外形 4,000L×1,200W×1,550H

メッシュベルトキルン

炉長 3m
温度 炉内雰囲気 Max.400℃
雰囲気 大気
熱源 インフラスタインヒーター(遠赤外線)
ワーク条件 高さ275mm×幅650mm×長さ(搬送方向)450mm
搬送速度 0.6m~3m/min

急速昇温試験機

炉形式 電気加熱式RHK
炉長×炉内幅 4,800mmL × 750mmW
ヒーター SiCヒーター
MAX温度 1,400℃ ※1,400℃超は応相談
炉材 断熱ボード構造
搬送 タクト搬送(Auto可変)
雰囲気制御 N2 + H2 + H2O 置換室、気化器付

箱型雰囲気バッチ炉

温度 常用1,450℃(Max. 1,500℃)
雰囲気 大気、O2、N2
熱源 電気ヒーター
炉室有効容積 300mmW × 300mmD × 350mmH
測定項目 パージ流量(空気、O2、N2)、炉内酸素濃度

NGK加熱試験場へのアクセス

〒475-0825 愛知県半田市前潟町1番地
TEL(0569)23-5512
FAX(0569)23-5546

「名鉄河和線」利用の場合
名鉄名古屋駅から河和・内海行き特急で約30分
「知多半田駅」で下車、知多半田駅からタクシーで約15分
※急行利用の場合は「知多半田駅」の次の「成岩駅」で下車、徒歩で約15分

加熱装置一覧

加熱装置(焼成炉・乾燥炉)に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部