アジア日本ガイシ健康医学

石川工場でTFTイベントを実施

2017年11月

日本ガイシは「TABLE FOR TWO(TFT)」のイベント「おにぎりアクション2017」に協力し、石川工場の社員食堂でおにぎりを使ったメニューを提供しました。TFTは食を通じて世界の食料や健康問題の解決に取り組む、日本発の社会貢献運動です。1981年に国連が制定した世界の食料問題を考える日「世界食料デー」の10月16日に合わせて「おにぎりアクション2017」が実施されました。おにぎりやキャンペーン対象商品である市販のペットボトル飲料の写真をTFTのサイトやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)へ投稿すると、アフリカやアジアの子どもたちに温かい給食を寄付することができるものです。石川工場ではイベントを実施した4日間、社員食堂を運営しているシダックスの協力の下、毎週2回提供しているTFTメニューをおにぎりプレートに変更するとともに、おにぎりプレート購入者へキャンペーン対象商品を無料配布しました。

おにぎりプレートを購入し、写真を投稿した社員

おにぎりプレートを購入し、写真を投稿した社員

伊藤園の協賛により配布されたペットボトル飲料とおにぎりを一緒に写した写真は1回の投稿につき10食が寄付される。

伊藤園の協賛により配布されたペットボトル飲料とおにぎりを一緒に写した写真は1回の投稿につき10食が寄付される。

一覧へ戻る