アジア双信電機地域社会

双信電機が地域のイベントに参加

2019年05月

双信電機が、5月25日、長野県佐久市主催の「花と緑と動物ふれあいフェスタ」(佐久平ハイウェイオアシス「パラダ」平尾山公園)に参加しました。
このイベントは、自然や動物とのふれあいを通じて環境保全や動物愛護の意識向上を図ることを目的に毎年夏に開催されているものです。
双信電機は「佐久咲くひまわり※」事務局として毎年このイベントに協力。環境エコクイズのほか、太陽光を利用したソーラーグッズの販売やミニソーラーカー工作教室などを実施しました。
双信電機では今後も社会貢献活動の一環として、地域の環境教育や環境保全に努めます。
※佐久市は日照時間が長く、高原気候により年間の平均気温も低いため、太陽光発電に適しています。「佐久咲くひまわり」とは、環境省メガワットソーラー共同利用モデルの指定を受け、太陽光発電を使い二酸化炭素の削減を目指すプロジェクトです。双信電機はこの事業に2006年から参加をしています。

当日は天候にも恵まれ、クイズや工作教室、人力発電体験などを実施しました

当日は天候にも恵まれ、クイズや工作教室、人力発電体験などを実施しました

自分たちで作ったソーラーカーでレースを楽しむ子どもたち

自分たちで作ったソーラーカーでレースを楽しむ子どもたち

一覧へ戻る