アジア日本ガイシ地域社会

中学生の校外学習に協力

2017年10月

当社は、豊橋市立高師台中学校(愛知県豊橋市)の1年生11人の校外学習に協力し、AC工場の工場見学を受け入れました。この校外学習は企業訪問を通じて働くことの意義や役割を理解し、今後の進路選択や将来の自己実現に役立てることを目的に開催されたものです。生徒は日本ガイシ本社広報スクエアで実物のハニセラムに触れた後、AC工場を見学。生徒はメモを取りながら、ハニセラムの製造工程の説明に熱心に耳を傾けました。

ハニセラムを手に取る生徒

ハニセラムを手に取る生徒

AC工場を案内し、ハニセラムの製造工程や性能を分かりやすく説明。「何種類の製 品があるか」「日本ガイシの名前の由来は何か」といった質問が相次いだ

AC工場を案内し、ハニセラムの製造工程や性能を分かりやすく説明。「何種類の製 品があるか」「日本ガイシの名前の由来は何か」といった質問が相次いだ

一覧へ戻る