アジア双信パワーテック地域社会

高齢者施設の避難訓練に協力

2017年07月

双信電機のグループ会社、双信パワーテック(宮崎県都城市)の社員4人が地元の「高齢者総合支援センターきりしま」での避難訓練に協力しました。
この避難訓練は半年に1回、地域住民や近隣企業、公共団体が協力して実施。訓練は昼間の火災を想定して行われ、参加者は車いす利用者の避難誘導を補助しました。

避難訓練開始前に車いすの取り扱い指導を受け、実際の入所者を補助

避難訓練開始前に車いすの取り扱い指導を受け、実際の入所者を補助

一覧へ戻る