製品情報

ベリリウム銅 展伸材

概要

ベリリウム銅 展伸材

展伸材は板・条・棒の形状で供給される主力製品で、高強度・高導電性・耐疲労性・高温特性・加工性・耐食性を兼ね備えており、バネ材料として幅広い用途に使用されています。

特長

用途にあわせて選択できるように、いろいろな合金種と硬さのバリエーションを揃えており、最も薄い板厚は0.045mmから供給可能です。

新製品

成形性と疲労特性を向上したミルハードン材を開発

  • 材料の成形性と疲労特性を向上。
  • 従来比で成形性を40%向上、疲労寿命を1.5倍へ。
  • 各種コネクターの小型化・高信頼性への寄与、競合他社コネクターとの差別化に貢献。

B方式改善材のご紹介 -ベリリウム銅C1720ミルハードン材-

B方式改善材とは...

  • 耐力&曲げ加工性&疲労特性を大幅に改善!
  • 納期は従来品のまま!

曲げ加工性(成形性)~実機プレスによる比較~

曲げ加工性(成形性)~実機プレスによる比較~

曲げ加工性(成形性)

曲げ加工性(成形性)

疲労特性

疲労特性

改善材の製品規格

改善材の製品規格

無償サンプルにて、是非お試しください

熱処理時の変形バラツキを抑制、疲労特性を向上した時効材を開発

  • 熱処理時の変形ばらつきを抑制し、かつ、疲労特性を向上
  • 従来比で変形ばらつきを半減、疲労寿命を2倍へ。
  • 高い寸法精度のコネクターを実現し、コネクターの小型化・高信頼性に貢献。

熱処理変形改善材のご紹介 - ベリリウム銅C1720時効材-

熱処理変形改善材とは

熱処理変形改善材とは

改善材の効果(平抜き端子)

【評価材】

  • 従来材(C1720R-H)
  • 改善材

【評価方法】

  1. 写真のような"平抜きプレス"を実施
  2. 同一ピンにおける熱処理(315℃×2hr)前後のピッチ変化量を計測
評価材・評価方法
評価材・評価方法

改善材の効果(曲げ端子)

【評価材】

  • 従来材(C1720R-H)
  • 改善材

【評価方法】

  1. 写真のような"曲げプレス"を実施
  2. 同一ピンにおける熱処理(315℃×2hr)前後の角度変化量を計測
評価材・評価方法
評価材・評価方法

疲労特性の向上

両振り疲労試験

疲労特性の向上

製品規格について

引張特性

製品規格について

熱処理変形改善材のまとめ

材料の改善点 貴社への貢献
  • 熱処理変形バラツキの低減
  • 疲労特性の向上
  • 生産性(歩留り、リードタイム)と品質の向上
  • 品質の向上
    ⇒競合他社との差別化に貢献

無償サンプルにて、是非お試しください
[※改善材の製造上限は、t0.60mmです]

ベリリウム銅製品に関するお問い合わせ

関連コンテンツ