高温ガス集塵装置

有価物回収セラレックシステム

捨てていた廃棄物が利益を生む製品になる!
価値在る資源を再生するシステムです。

概要

高温排ガスの中には、売却可能なさまざまな有価物(製品)が含まれています。それを分離回収し、製品化するシステムです。

製造過程で、燃焼などに伴って発生する高温排ガスの中には、シリカなどの固形物や塩素ガスなど、産業界で価値が高く売却可能な物質が含まれています。高温であるがゆえに、これまで分離回収することが難しかったこれらの有価物を、回収することに成功したのが、「有価物回収セラレックシステム」です。

リチウムイオン電池の各種材料(Co、Ni、Mnなど)の酸化物回収でも実績を重ねております。

特長

セラレック 高さ500mm 幅150mm

セラレックシステムにより、プロセスガスの温度を下げることなく、細かい粒子である有価物(製品)を回収します。

セラミックスの総合メーカー・日本ガイシの技術を駆使して生まれたセラミックフィルター「セラレック」。ハニカム構造を採用することで、省スペースでも分離能力が高く、効果的に製品を回収することができます。

高回収効率
回収効率99%以上が可能。
高い分離能力
ガス中のサブミクロンまでの固形物を分離可能。
フィルター火災なし
セラミックならではの耐熱温度900℃。
優れた耐食性
セラミックならではの耐食性。
ロングライフ
フィルターの強度が高く、逆洗による目開きなしで長寿命。
コンパクト
ハニカム形状のため、バグフィルターの1/5〜1/2の設置スペース。
微細粒子の集塵が可能
シリカやシリコンをはじめ、ニッケルなどのレアメタルの回収にも使用でき、回収には助剤が不要。

有価物回収フロー

「有価物回収セラレックシステム」を設置するだけで、有価物を分離回収します。

有価物回収フロー

有価物回収フローの回収時をムービーで見る(3:25)

ムービーを見る

mp4ファイル(24.9MB)

有価物回収セラレックシステムのメリット

廃棄物を、プラスの資産に変える革新的装置。設置コストも短期間で償却することが可能です。
利用可能な製品をそのまま廃棄・放出するのは無駄なだけではありません。廃棄には多大なコストがかかります。「有価物回収セラレックシステム」を導入することで、これまでマイナスの資産だった廃棄物が、利益を生むプラスの資産に変わります。

回収効率は、なんと99%以上!

  • プロセスガスの温度を下げることなく、ガスと製品を容易に分離できます。
  • セラミックスならではの耐食性。塩素ガスなど、酸性ガス中にある製品の分離が可能です。
  • ガス中に含まれるサブミクロンまでの固形物を分離。99%以上の高回収効率を誇ります。

製品回収フローの一例

たとえばシリコンを燃焼させたガスから、シリカと塩酸を回収!

製品回収フローの一例

製品回収によるメリットの一例

捨てていた廃棄物が、定期的な利益を生む製品に!

売却益の一例

有価物回収セラレックシステムの図解

小型回収システムから超大型の回収システムまで。さまざまな「標準タイプ」をご用意いたしました。

有価物回収セラレックシステムの図解:各部の名称と働き

導入事例

有価物回収セラレックシステムで解決します。

既設フロー

新設フロー

バグフィルターとの比較

  セラレック バグ
処理可能温度(℃) 450 220
処理ガス量(Am3/min, at 800℃) 10 10
必要希釈空気量(Am3/min, at 30℃) 10 30
合計処理ガス量(Am3/min) 20(at 450℃) 40(at 220℃)
流速(m/min) 0.5 0.2
必要ろ過面積(m2 40 200
交換頻度 1回/5年 1回/1.5年
メンテナンスコスト 45万円/年 250万円/年
設置面積(W×D×H) 2×1.5×5 5×5×6

高温ガスのため冷却空気量が減る。
※仕様により異なります。

高温ガス集塵装置に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部