電子電気機器用セラミックス

紫外LED用マイクロレンズ

概要

紫外LED用マイクロレンズ

殺菌や樹脂硬化などに使用される紫外LED(UV-LED)。その照射範囲を絞り殺菌効果を高める極小レンズを開発しました。透過性と耐久性に優れた石英ガラスを用い、従来は難しかった複雑形状も実現しました。

特長

キャビティ付きレンズ

LEDチップを格納するキャビティ(空間)を備えたレンズ

  • 光取り出し効率向上
  • レンズ接合面への紫外線照射低減により、安価な樹脂接合における信頼性が向上
  • 安価な平板セラミック基板が使用可能
当社製品(一例)を用いた場合 従来製品
パッケージイメージ図
および配光角※
①光取り出し効率※ 93%
パッケージでの光吸収はなし
75%
パッケージ側面で光が吸収される
②レンズ接合面
での照度※

(従来製品を100とした場合)

<10
接合面への紫外光照射が少ない
→樹脂接合の信頼性向上
100
接合面への紫外光照射が多い
→高価な金属接合が必要

※当社シミュレーション結果

ご要望の形状(レンズ/キャビティ)に対応可能

  • 使用する紫外LEDチップに最適な形状が実現可能
  • アプリケーション毎に最適な形状が実現可能
  • レンズアレイなどのマルチチップパッケージ向けレンズが実現可能

レンズ形状

写真の製品は代表例です。具体的なラインアップについてはお問い合わせ下さい。

石英ガラス製レンズ

石英ガラス製:紫外光に対して高い透過率

  • 紫外線(260nm~)に対して高い透過率
  • 紫外線(260nm~)に対して高い耐久性

メタライズ

紫外LED用マイクロレンズ

  • 紫外線で劣化しない金属封止により高い気密性を確保することで、高い信頼性を有する紫外LEDが実現可能

光学特性一例(当社シミュレーション結果)

特長 配光角制御 光取り出し効率向上/平板基板使用 従来製品
レンズ Lowレンズ Tallレンズ 半球レンズ 平板 平板
キャビティ 四角 半球ドーム 半球ドーム 四角 なし
パッケージ構造
イメージ図
配光分布および配光角
77° 25° 130° 122° 108°
光取り出し効率 93% 93% 93% 91% 75%
レンズ接合面での照度

(従来製品を100とした場合)

5 9 5 87 100

電子電気機器用セラミックスに関するお問い合わせ

エレクトロニクス事業本部電子部品事業部営業部