精密成形品

ジルコニア

概要

ジルコニア

ジルコニア(ZrO2)は高強度材・耐磨耗部材として多様な産業分野で使われています。また表面の質感や豊富なカラーバリエーションにより、高強度の構造材として部品や機器の装飾部分にも応用できます。モールドキャスト成形により、後加工なしで3D・複雑形状の実現が可能です。

ジルコニアの材料特性

項目 単位 ZrO2
ジルコニア
- バリエーションあり
純度

%

-

曲げ強度 MPa 1500-1700
モールス強度 - 8.0-8.5
密度 (g/cm3) 6.0
ヤング率 GPa 180-220
ポアソン比 - 0.30-0.32
ビッカース硬度 HV(GPa) 11-13
熱伝導率 W/mK 3
熱膨張係数 10-6(40~400℃) 10-11
10-6(40~800℃) 10.5-11.5
透過率 % 0
絶縁破壊電圧 kV/mm 11-13
誘電率 - 25-35
素材特徴 高強度
高靭性
断熱

モールドキャスト成形技術

モールドキャスト成形技術

流動性に優れたセラミックスラリーを金型に流し込み固化させることで、複雑な形状のセラミック部品を後加工なしで高精度に成形することが可能です。
プレス成形や射出成形、機械加工では難しい小型・微細形状、長尺・複雑形状、薄肉厚形状等の部品を作製できます。

詳しく見る

電子電気機器用セラミックスに関するお問い合わせ

エレクトロニクス事業本部 電子営業部