クロコくんが日本ガイシのセラミックスをご紹介

CMのヒミツ

前のページへもどる クロコくんのヒミツ
「ぼくらは、クロコ」というボードを持った社員と並んでいる3名の集合写真

世界中で活躍している日本ガイシの製品ですが、
普段は目にふれることはない、いわば「縁の下の力持ち」。
表には出ない「クロコ」だけれど、世の中に役に立ちたい、
世の中にないものをつくりたいという思いを込めています。
日本ガイシで実際に使われている試験室、工場、ロビーなどで、
日本ガイシの社員が参加して撮影が行われました。

  • CM撮影の様子。ドリーに乗ったカメラマンら3名とL字デスクに座る社員2名の写真
  • CM撮影の様子。パソコンに向かう社員に指示を出すディレクターの写真
  • CM撮影の様子。製品を手に持つ3名の社員を工場内で撮影するカメラマンの写真

NAS電池編では…

DPF編では…

CMに登場した社員たち

MAKINGと書かれた青いカチンコのイラスト「こま撮り」とクロコくん

撮ってもらいました!

CMに登場するクロコくんは「こま撮り」という手法で動かしています。
こま撮り専用に制作したクロコくんの人形を人の手によって少しずつ動かしながら撮影していく昔ながらの手法です。
少し動かしてはパシャ、また動かしてはパシャ。
これを24回繰り返し撮影した写真をつなげると1秒の映像になります。
とても手のかかる手法ですが、CGにはない、温もりある映像をつくることができます。
日本を代表するキャラクター&ストップモーション(こま撮り)アニメスタジオ「dwarf(ドワーフ)」が、新しいクロコくんのキャラクターづくりから、こま撮りまで手がけています。

社員が参加して行われた「ロケ撮影」とは別に、クロコくんのこま撮りは別のスタジオで撮影しました。

  • クロコくんのダミー人形を置いて撮影をしている様子。

    ロケ撮影で。実際と同じ大きさの「ダミー人形」を 仮で置いて撮影し、後から合成しました。

  • スタジオにて、クロコくんのコマ撮り撮影をしている様子。

    ドワーフスタジオにて。アニメーターの手で少しずつ動かしていきます。

クロコくんのヒミツ
ページトップへ