サステナビリティ

人権

人権への取り組み

基本的な考え方

2019年1月に改定した「NGKグループ企業行動指針」では、従業員との関わりについて「人権尊重」と「安全・快適な職場環境の提供」を基本に、次のように定めています。

従業員への取り組みについて

人権保護とHR委員会の設置

当社グループは、人権に関する国際的な規範を遵守するとともに、人種、国籍、性別などの従業員の多様性を尊重し、雇用の安定と機会均等を基本方針に多様な人材を登用しています。2020年4月には、より人権を尊重した企業活動やグループ全体で対処すべき人事課題を横断的に議論する組織として「HR委員会」を設置しました。
人権保護について2020年度は次の施策を重点的に進めていきます。

  • 人権方針の策定・表明
  • 全グループに人権デューデリジェンスの展開

人権方針の策定と表明の流れを描いた図です。2020年7月に素案作成を始め、社内外でのコメント聴取や最終検討を経て、2021年3月に人権方針を発表する予定です。