一年目の本音

ホーム > 一年目の本音 > Q6

学生時代にしておいた方が良いと思うことや、就職活動のアドバイスなど

  • 長期での旅行や留学。英語圏に留学に行けなかったことが心残りです。(入社したら英語をたくさん勉強する)
  • 新聞を読んだり、本を読んだり、様々な文章に触れておくべき。入社後の報告書作成等で苦労せずに済む。特に日経新聞は就活にも役立った。
  • 「人とは違う体験」をしておくとよい。お客様や同僚との話の種になります。
  • 就職活動は今後の人生を決めるイベントといっても過言ではないので、できる限り妥協はせず、前向きに取り組んでください。
  • 夜更かしは今のうちに!!
  • 学生はなんにでもなれるので、自分のやりたいことを見つけて目指すといいと思います。
  • よく考えても、いざ入社してみなければわからないこと(いいことも、悪いことも)たくさんあります。自分の向き不向きも、いざ実務についてみないとわからないこともあります。どの会社にするかではなく、自分はどんな生き方をしたいのか、を考えて会社選びをしてほしいです。
  • 会社選びは人事の人とだけでなく実際に働いている方と話す機会をたくさん作ると上手くいくと思います。
  • 英語本当使う…話せなくても,話すことへの抵抗はなくしておいたほうがいいかも。他人に何か言われても折れないような自分の好きなものを作っておくと楽しいです。
  • 就職活動についてはとにかく早めに行きたい会社を決めること。文章を覚えすぎず、自然体で面接に臨むことだと思います。(かっちり覚えすぎると、本番で忘れてしまったときに対応できないため)
  • 狭い研究内容以外にも専攻分野の勉強を広くしておくべきだと思います。
  • 入社後すぐは、歓迎会や懇親会も多いのである程度の貯金は必要だと思います。頑張って貯めておいて下さい。
  • 就活は相性があるので特定の業界だけ志望すると全滅する可能性がある。興味関心のない業界も受けた方が良い。
  • 何がしたいか分からない人は、絶対にしたくないことを探してみてください。そうするとやりたいことも出てくるはず。消去法意外といいですよ。
  • 自分でしっかりと考えて、本当にこの会社でいいのか、なぜその会社じゃないといけないのかを考えた方がいいと思います。しっかり考えて選んだ会社なら、入ってから後悔することもないと思います。
一年目の本音トップへ戻る一年目の本音トップへ戻る Q5へ

日本ガイシ株式会社 新卒 総合職 採用情報