おすすめ製品特集

抗菌・抗ウイルスの金属材料について(ニッケルすず銅合金)

概要

ニッケルすず銅合金「GMX96」「GMX215」は、銅にニッケルとすずを添加した銅合金で、主成分である銅から放出される銅イオンの微量金属作用により、表面に付着した菌やウイルスの増加を抑制し、また、これらを減少させる効果があります。

薄銅色のGMX96と銀白色のGMX215の2種類の材料がある

特長

  • 銅イオンによる優れた抗菌効果※1、抗ウイルス効果※2を発揮します※3
  • ステンレスに匹敵する高強度と、プレスや溶接などに対する柔軟な加工性を持ちます。
  • 暖かな薄銅色の輝きを持つGMX96、現代的で洗練された銀白色の輝きを持つGMX215の2種類の材料をラインアップしました。デザイン製品への適用も可能です。
  • 純銅や真鍮と比較して耐変色性に優れ、長期間にわたり美しい外観を保ちます。

※1 表面に付着した菌の増加を抑制し、これを減少させる効果
※2 表面に付着したウイルスの増加を抑制し、これを減少させる効果
※3 全ての菌、ウイルスに対して効果を確認したわけではありません。

分野、用途

公共施設、福祉施設、飲食店舗、住設器具などにおいて抗菌性、抗ウイルス性が必要となる用途に幅広く使用いただけます。

具体的な使用例

  • ドアノブ
  • 手摺り
  • 水栓器具
  • トイレ用品
  • 車椅子などの福祉器具
  • 身の回りの各種調度品など
アシストフック
じょうろ
トレイ
マスクケース
シンク

抗菌性能

GMXは高い抗菌効果を有します。GMXとステンレスのプレート表面( 150×150㎜)に、細菌(種類A)を付着させて、経時後の菌数を示したものが以下のグラフです。
ステンレスは200分を経過した時点でもなお多くの菌が残存していますが、GMXは50分を
経過した時点でほとんどの菌が検出限界以下となる結果を得ました。

試験結果(例)

GMXとステンレスの経時後の菌数比較

東邦大学 看護学部 感染制御学研究室 小林寅喆教授による評価結果

CU STARマーク認定

CU STARマーク認証商品は、規格JCDA0501「超抗菌銅材料及び超抗菌銅製品の性能基準」の規定を満足する物に対し認証を行います。

CU STARマーク

おすすめ製品

ニッケルすず銅製品に関するお問い合わせ