産業用機器・装置

アルミニウム溶湯処理装置

概要

アルミニウム溶湯処理装置

日本ガイシの溶融アルミニウムろ過フィルター/ホワイトフィルターは、アルミニウム圧延品の製造工程で、溶融アルミニウム中の異物などの介在物を除去するフィルターです。飲料用アルミ缶、箔材などの品質向上に一役かっています。

特長

優れた介在物捕集性能
比較的大きな介在物はフィルターの表面で捕集(表面ろ過)され、細かい介在物はフィルター内部で捕集(内部ろ過)されます。内部ろ過性能はフィルター内部の比表面積に比例し、ホワイトフィルターの表面積はホウ酸アルミニウムの針状結晶により従来品の200 倍以上です。
優れた耐食性
ボンド材のホウ酸アルミニウムの結晶はアルミニウム溶湯と全く反応しないため長時間の通湯でもボンドの劣化はほとんどありません。
優れた高温特性
ホウ酸アルミニウムの融点は1400℃以上であるため高温域まで強度低下がありません。また、ホウ酸アルミニウムの熱膨張率が小さいためにチューブの熱膨張率も小さく、熱間での応力も抑えられています。

構造

チューブ組本数

  • 7本組み
  • 8本組み
  • 14本組み
  • 18本組み
  • 22本組み
  • 28本組み
チューブ組本数

プレートタイプも製作可能です。

収容槽

フィルターカートリッジに適合した収容槽をご用意しています。シングルタイプとダブルタイプよりお選びいただけます。

収容槽
収容槽

従来型容器との比較
さらに詳しい情報は「テクニカルデータ」をご覧ください。

耐火物製品に関するお問い合わせ

産業プロセス事業部営業部