授与式

日本ガイシスカラシップ認定証授与式を行っています。

奨学金支給留学生

2020年07月10日

2020年度日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催

日本ガイシ留学生基金は、外国人留学生を奨学支援する事業「日本ガイシスカラシップ」の認定証授与式を日本ガイシ本社本館で開催しました。
認定証授与式には、2020年度の奨学生に選ばれた留学生20人のうち19人が出席。日本ガイシ留学生基金選考委員長の山田忠明常務執行役員が留学生に認定証を手渡した後、留学生の代表者が抱負を語りました。
日本ガイシ留学生基金は1998年の設立当時から奨学金の支給や宿舎の提供といった支援を継続して行っており、支援した留学生は39カ国延べ875人にのぼります。

認定証を受け取る留学生
認定証を受け取る留学生
「新しい時代づくりに貢献するグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を高める取り組みに少しでも寄与できることを願い、今後も一層の充実を図っていく」とあいさつする山田常務
「新しい時代づくりに貢献するグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を高める取り組みに少しでも寄与できることを願い、今後も一層の充実を図っていく」とあいさつする山田常務
留学生を代表して、インド出身のラナデ・アジンキャ・キシュルさんが「日本ガイシ留学生基金に採用され感謝している。おかげで博士課程の研究に専念でき、充実した毎日を送っている。今後、社会に役立ち、日本とインドの国際友好に貢献できるよう努力していきたい」とあいさつした
留学生を代表して、インド出身のラナデ・アジンキャ・キシュルさんが「日本ガイシ留学生基金に採用され感謝している。おかげで博士課程の研究に専念でき、充実した毎日を送っている。今後、社会に役立ち、日本とインドの国際友好に貢献できるよう努力していきたい」とあいさつした

2019年04月23日

2019年度日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催

本ガイシ留学生基金は、外国人留学生を奨学支援する事業「日本ガイシスカラシップ」の認定証授与式を日本ガイシ本社本館で開催しました。
日本ガイシ留学生基金理事の山田忠明執行役員が、2019年度の奨学生に選出された20人の留学生に向けて激励の言葉を述べた後、一人ひとりに認定証を手渡しました。
日本ガイシ留学生基金は1998年の設立当時から奨学金の支給や宿舎の提供といった支援を継続して行っており、支援した留学生は39カ国延べ839人にのぼります。

認定証を笑顔で受け取る留学生
認定証を笑顔で受け取る留学生
「新しい社会で活躍できるグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を深める活動への寄与を目指して、引き続き取り組んでいきたい」とあいさつする山田執行役員
「新しい社会で活躍できるグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を深める活動への寄与を目指して、引き続き取り組んでいきたい」とあいさつする山田執行役員
留学生を代表して、スリランカ出身のデュンバランガゲ エリサンカ ダイアニ ナンダシリさんが「奨学金のおかげで研究に励むことができ感謝している。自分の研究を通して少しでも社会に貢献できるよう、今後もがんばっていきたい」とあいさつ
留学生を代表して、スリランカ出身のデュンバランガゲ エリサンカ ダイアニ ナンダシリさんが「奨学金のおかげで研究に励むことができ感謝している。自分の研究を通して少しでも社会に貢献できるよう、今後もがんばっていきたい」とあいさつ

2018年04月23日

2018年度日本ガイシスカラシップ認定証授与式を開催

日本ガイシ留学生基金は、外国人留学生を奨学支援する事業「日本ガイシスカラシップ」の認定証授与式を日本ガイシ本社本館で開催しました。
日本ガイシ留学生基金理事の佐治信光取締役常務執行役員が、2018年度の奨学生に選出された19人の留学生に向けて激励の言葉を述べた後、一人ひとりに認定証を手渡しました。
日本ガイシ留学生基金は1998年の設立当時から奨学金の支給や宿舎の提供といった支援を継続して行っており、支援した留学生は39カ国延べ806人にのぼります。

佐治常務から奨学生一人ひとりに認定証が手渡された
佐治常務から奨学生一人ひとりに認定証が手渡された
「今後もグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を高める活動に寄与していきたい」とあいさつする佐治常務
「今後もグローバルな人材育成や、国と国との相互関係を高める活動に寄与していきたい」とあいさつする佐治常務
留学生を代表してラオス出身の留学生が、「将来日本と母国の架け橋となるような技術者を目指して日本での研究に取り組みたい」とあいさつ
留学生を代表してラオス出身の留学生が、「将来日本と母国の架け橋となるような技術者を目指して日本での研究に取り組みたい」とあいさつ
ロビーで記念撮影
ロビーで記念撮影