お知らせ

「CES 2020」に出展

2019年12月09日

日本ガイシは、2020年1月7日から10日まで米国ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「CES 2020」に出展。

終了しました。ご来場いただき、有り難うございました。

1.展示会概要

会 期:2020年1月7日(火)~10日(金)
開催地:米国ネバダ州ラスベガス
ブース:Tech East, LVCC, South Halls 3-4,
    Upper Level & Connector ブース№36708

2.日本ガイシ出展概要

(1)チップ型セラミックス二次電池「EnerCera(エナセラ)」シリーズ

電極に当社独自の結晶配向セラミックス板を使用したリチウムイオン二次電池。
電池容量は同サイズの市販二次電池の2倍、抵抗は1/2以下で、ICやセンサー駆動、無線通信に必要な数10~数100ミリアンペアの大電流が流せるオンボードタイプの超小型・薄型電池として極めて高い性能を有している。

チップ型セラミックス二次電池「EnerCera」シリーズ

チップ型セラミックス二次電池「EnerCera」シリーズ

(2)亜鉛二次電池「ZNB」

最先端セラミックス技術で、人にも環境にも安心な定置型蓄電池。
・蓄電池分野で世界初のUL検証マークを取得
・定置型リチウムイオン電池と同等以上の体積エネルギー密度を実現(電池の体積1リットル当たり200Wh以上)
・電解液に可燃性の有機溶剤を使用せず、水溶液を使用するため安全性が高く設置場所を選ばない
・負極に安価な亜鉛を使うため、低コスト化が可能

亜鉛二次電池「ZNB」

亜鉛二次電池「ZNB」

UL検証マーク取得の詳細はこちら


(3)SAWフィルター用複合ウエハー

熱膨張係数の低いシリコンと高品質な単結晶圧電基板を接合することで、圧電結晶の機能を損なうことなく、温度特性の改善が可能。精密研磨加工技術により、圧電体層(機能層)の厚みバラツキを低減。

SAWフィルター用複合ウエハー

SAWフィルター用複合ウエハー

(4)窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」

独自の結晶育成技術により、ウエハー全面にわたる低欠陥を達成。レーザーの高出力化や今までにない超高輝度のLEDを実現し、プロジェクターやスタジアムの照明の光源などに活用できる。

窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」

窒化ガリウム(GaN)ウエハー「FGAN」

(5)紫外LED用マイクロレンズ

殺菌や樹脂硬化などに使用される紫外LED。その照射範囲を絞り殺菌効果を高める極小レンズを開発した。透過性と耐久性に優れた石英ガラスを用い、従来は難しかった複雑形状も実現した。

紫外LED用マイクロレンズ

紫外LED用マイクロレンズ

ブースイメージ

ブースイメージ

以上

一覧へ戻る