研究開発

日本ガイシの
コアテクノロジー

独自の多彩な技術を核に、
日本ガイシは創業以来、社会の基盤を支え、
環境課題の解決に役立つ製品を開発、
提供し続けています。

独自の多彩な技術

材料技術Material

異なる材料を組み合わせて相乗効果を引き出し、飛躍的に優れた特性のセラミックスを生み出したり、セラミックスの細孔径(気孔のサイズ)や結晶の向き、熱伝導性、イオン伝導性、電気抵抗などを制御したり。セラミックスの機械的、熱的、電気的、物理化学的な性質に精通し、変幻自在に材料を操ることで、社会のニーズにぴったりの製品づくりを実現します。

気孔のサイズを制御して、液体や気体を分子サイズでふるい分けるセラミックフィルター

01
プロセス技術Process

当社独自のモールドキャスト成形や押出成形、テープ成形などの成形技術や焼成技術、加工技術を駆使してさまざまな構造を実現したり、セラミックスに金属などの異種素材を接合したり。微細で複雑な三次元形状から、11.5メートルもある世界最大級の大型磁器まで、さまざまな特性を持つ独自製品を開発、製造しています。

モールドキャスト成形は、粘土を成形して焼成する従来方法とは異なり、液体の原料を型で冷やし固めるだけで完成する画期的な成形方法で、複雑な形状でも高精度に実現できる

02
生産技術Produce

革新的で競争力の高い製品の数々は、日本ガイシ独自の量産プロセス技術や、製造ノウハウを盛り込んだ自社開発の生産設備から生み出されます。開発した最新鋭の生産ラインを速やかに海外拠点に展開し、高効率なグローバル生産体制をスピーディーに構築することで世界中のお客さまのニーズに応えています。また、ビッグデータ解析をいち早く生産管理に導入して品質の向上やコストダウンにつなげています。

革新的な量産プロセスによる生産性の向上

03
評価・分析技術Evaluation & Analysis

開発期間の大幅短縮を可能にする高度なコンピューターシミュレーション技術や、わずかな不良も見逃さない画像検査技術など、最先端技術をいち早く取り入れ、当社のコア技術と融合、進化させることにより、常にものづくりの革新を図っています。

卓越した評価・分析技術を駆使した研究開発や製品づくり

04

素材や性質を自在に操りさまざまな社会課題の解決に貢献する
製品やサービスを提供します

多孔質セラミックスや機能性セラミックスなどの材料技術と、
独自の成形、焼成、加工といったプロセス技術を融合させることで、
多彩な製品を生み出せることが私たちの強みです。
電気や熱など目に見えないものをも自在にコントロールすることに長けている日本ガイシの製品は、
皆さまの目には触れにくい場所で、より良い環境づくりやエネルギーの未来、
エレクトロニクスの進化を支え、社会に貢献しています。

電気のコントロール

電気を"支える"
がいし

世界最高100万ボルト(UHV)級送電に対応。絶縁しつつ送電線を支え、電力の安定供給に貢献します。

電気を"ためる"
NAS電池

メガワット級の蓄電システム。再生可能エネルギーの普及に貢献します。

気体・液体のコントロール

PMを"除く"
ディーゼル・パティキュレート・フィルタ

排ガス中のPM(粒状物質)を99%除去し、世界の空気をきれいにします。

排ガスを"浄化する"
ハニセラム

わずか0.05mmの超薄壁で排ガスを浄化し、よりエコなクルマの開発や進化を支えます。

気体を"分ける"
サブナノセラミック膜フィルタ

液体や気体を分子レベルで分離できる「分子ふるい」。

濃度を"はかる"
NOxセンサー

NOx(窒素酸化物)濃度を高精度かつリアルタイムに測定できる世界初の車載用センサー。

光のコントロール

光を"通す"
ハイセラム

発光ダイオード(LED)素子の基板などに使われる透光性(99.9%)セラミックス。

光で"乾かす"
波長制御乾燥システム

乾燥時間を1/2に短縮し、大幅な省エネを実現。

熱のコントロール

均一に"温める"
半導体製造装置用セラミックス

半導体の微細化・高積層化に対応し、IoTや人工知能(AI)の進化を支えます。

熱膨張を"抑える"
SAWフィルター用複合ウエハー

次世代LTE対応。熱膨張を従来品の3分の1以下に抑え、ノイズを低減。音質を改善します。

速やかに"冷やす"
ハイサイクル金型

樹脂を短時間で冷やし固め、生産効率や品質の向上に貢献します。

動きのコントロール

超高速で"動かす"
圧電アクチュエーター

高速・高精度で電子デバイスを制御するマイクロサイズのモーター。

研究開発に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら