06 岳岱のブナ林:
これほどの樹になると、いやな言葉だが老齢過熟樹といわれる。風雪に耐えてきた木肌は傷が癒えた瘤がいくつもできる。これがさまざまな形となり、見るものに楽しみを与えている。