サステナビリティ

人々とともに

人権への取り組み

日本ガイシグループは、企業行動指針に「人間性の尊重」を掲げ、国内のグループ会社の全従業員が閲覧可能なイントラネットを通じて、国連の「世界人権宣言」※1と「ビジネスと人権に関する指導原則」※2について解説、周知しています。2015年の「国連グローバル・コンパクト」への署名を機に、人権に関するセミナーを開催するなど、人権擁護に対する啓発活動を積極化しています

  • ※1 1948年12月10日の第3回国際連合総会で採択された、すべての人民とすべての国が達成すべき基本的人権についての宣言である(国際連合総会決議217
  • (III))。正式名称は、人権に関する世界宣言。
  • ※2 国連「ビジネスと人権に関する指導原則」:ジョン・ラギー国連事務総長特別代表(当時)による「人権と多国籍企業およびその他の企業の問題に関する報告書」。
コンプライアンス教育

ハラスメントの追放

日本ガイシは基幹職への登用時や昇格の機会に、ハラスメント追放教育を実施しています。

ハラスメント追放教育の実施

2013年度 2014年度 2015年度 2016年度 2017年度
講演会開催数 4回 6回 11回 6回 5回
参加者数 189人 203人 277人 326人 350人

詳しくはこちらを
ご覧ください。

NGKレポート2018 従業員(PDF)