サステナビリティ

従業員とともに

従業員とともに

NGKグループは、従業員の人間性を尊重し、安全で働きやすい職場環境づくりに努めています。また、一人ひとりが公平な処遇の下で能力を最大限発揮できるよう、人事制度を運用しています。

基本的な考え方

2019年1月に改定した「NGKグループ企業行動指針」では、従業員と関連する「人権尊重」「安全・快適な職場環境の提供」の項目で、次のように定めています。

従業員基本情報

<従業員数>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
従業員数(人)※1 日本ガイシ 3,700 3,937 4,142 4,119 4,224
NGKグループ 16,667 17,517 18,783 20,115 20,000
男女別従業員数(人) 日本ガイシ※2 全体 3,717 3,939 4,136 4,355 4,529
3,247 3,440 3,621 3,807 3,951
470 499 515 548 578
女性比率(%) 12.6 12.7 12.5 12.6 12.8
NGKグループ 全体 16,805 17,824 19,406 20,578 20,409
12,855 13,620 15,013 16,167 16,010
3,950 4,204 4,393 4,411 4,399
女性比率(%) 23.5 23.6 22.6 21.4 21.6
雇用形態別従業員数(人) 日本ガイシ 正社員 3,717 3,939 4,136 4,355 4,529
契約社員 150 131 398 507 464
派遣社員 299 322 392 389 395
  • ※1 日本ガイシグループから社外への出向者を除く、社外から日本ガイシグループへの出向者を含む。
  • ※2 日本ガイシからグループ会社および社外への出向者を含む、グループ会社、社外から日本ガイシへの出向者を除く。

<エリア別従業員構成比>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
エリア別従業員構成比(%) NGKグループ 日本 39 39 38 37 39
アジア 29 29 27 25 23
欧州 14 15 18 21 21
北中米 17 17 16 16 15
その他 1 1 1 1 1

<従業員の状況>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
平均年齢(歳) 日本ガイシ 全体 38.6 39.0 38.7 39.0 38.8
38.6 39.1 38.7 38.1 39.0
39.2 38.9 38.6 39.1 38.6
平均勤続年数(年) 日本ガイシ 全体 15.0 14.1 13.7 14.1 13.7
14.8 14.0 13.6 14.1 14.4
16.3 15.1 14.6 15.1 14.9
平均給与(円) 日本ガイシ 7,746,664 7,861,726 7,852,010 7,888,094 7,770,318

<離職率>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
離職率(%)
(正社員のみ、定年退職を除く)
日本ガイシ 全体 1.2 1.1 0.8 1.4 1.5
1.2 0.9 0.7 1.2 1.3
1.6 2.0 1.9 2.9 2.8

<自主退職率>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
自主退職率(%)
(正社員のみ、定年退職を除く)
日本ガイシ 全体 0.7 0.8 0.8 1.2 1.5
0.6 0.7 0.6 1.0 1.3
0.8 1.7 1.7 2.5 2.6

自主退職率の数値は「年間の自己都合退職者数/年間の退職者数」により算出。

<新入社員3年定着率>

項目 報告範囲 区分 2015年度 2016年度 2017年度 2018年度 2019年度
新入社員3年定着率(%) 日本ガイシ 全体 95.1 94.3 94.6 92.6 93.5
94.8 89.2 94.8 97.6 95.2
90.0 100.0 80.0 83.9 85.1

一般職人事制度改定

日本ガイシは、若手からベテラン層まで全ての従業員がやりがいをもって働くことができるように、2017年4月に一般職の人事制度を改定しました。日本ガイシがグローバルに事業を展開し、新製品や新規事業の創出を推進していく上で、重要な役割を担う若手や中堅層の意欲を高め、能力を十分に発揮できる環境を整えました。

制度改定の要点

日本ガイシの資格定義

基幹職:管理職
S群:基幹職候補人材または高度なスペシャリスト
M群:実務・現場を牽引する人物
J群:一人前を目指し、一人前として活躍する人材