アジア双信電機災害支援

双信電機が台風第19号の復興支援に義援金1,000万円

2019年11月

双信電機は、2019年10月に発生した「令和元年台風第19号」の復興支援で、拠点の一つである長野県に義援金として1,000万円を寄付しました。11月14日に長野県庁で義援金の贈呈が行われ、双信電機の上岡崇社長が阿部守一長野県知事に目録を贈りました。上岡社長は「今回の台風災害からの早期復興に微力ながら協力したい」とあいさつ。知事からは県内の被災状況や今後の復興に向けた取り組みなどの説明がありました。
一日も早い被災地の復興を心からお祈り申し上げます。

阿部知事(右)から渡された感謝状を手にする上岡社長

阿部知事(右)から渡された感謝状を手にする上岡社長

一覧へ戻る