アジアエナジーサポート地域社会

エナジスが地元高校生の工場見学を受け入れ

2019年07月

エナジーサポート(エナジス、愛知県犬山市)は、5月27日、愛知県立小牧工業高等学校電気科の職場見学に協力し、生徒40人を受け入れました。
エナジスの担当者らは、会社概要の説明を行った後、開閉器の組立工場を含む3つの工場を案内。担当した社員は生徒により深く理解してもらうため、製品の組み立てなどについて分かりやすい説明を心掛けました。

開閉器組立工場での見学の様子。電力事業部製造部開装製造チームの社員(右端)が、開閉器の組立工程などについて説明。生徒たちはペンを片手に真剣に耳を傾けました

開閉器組立工場での見学の様子。電力事業部製造部開装製造チームの社員(右端)が、開閉器の組立工程などについて説明。生徒たちはペンを片手に真剣に耳を傾けました

製品について丁寧に説明する電力事業部製造部開装製造チームの社員(右端)

製品について丁寧に説明する電力事業部製造部開装製造チームの社員(右端)

一覧へ戻る