アジアNGKエレクトロデバイス地域社会

NGKEDがママチャリグランプリにボランティアとして参加

2019年05月

NGKエレクトロデバイス(NGKED、山口県美祢市)の社員が、5月19日、マツダ美祢自動車試験場で開催された「ママチャリGrandPrix in Mine 2019」に、ボランティアとして参加しました。
この大会は、「ママチャリ」の愛称で知られる日常生活用自転車を使ったチーム対抗の4時間耐久レースで、美祢市サイクルスポーツ推進協議会の主催のもと、地域の活性化とスポーツコミュニティーの創出を目的に今回初めて開催されました。
参加した社員は、駐車場の誘導やコース内の安全監視などを行い、104チーム計780人のライダーたちをサポート。「お疲れさまなど、ねぎらいの言葉をかけてもらい大変うれしかった」「ありがとうと笑顔で言われ、ボランティアする喜びを感じることができた」といった感想が寄せられました。

レースが安全に行われるよう、注意深く監視する社員

レースが安全に行われるよう、注意深く監視する社員

一覧へ戻る