アジア双信電機地域社会

ウェルカムフラワーの設置に協賛

2018年04月

双信電機は、長野県佐久市の玄関口であるJR佐久平駅へのウェルカムフラワーの設置に協賛しました。
この取り組みは、佐久市周辺で開催される「佐久バルーンフェスティバル」や「佐久鯉まつり」などに訪れる大勢の観光客を、色とりどりの花でもてなそうと毎年この時期に行っているものです。
協力した浅間工場(長野県佐久市)と千曲技術センター(同市)の社員5人は、佐久平総合技術高等学校浅間キャンパス(佐久市)の生徒が育てたパンジーをプランターに植え替え、計44鉢を駅構内に設置。地域の観光行事に貢献しました。

訪れた観光客を紫や黄色のパンジーが迎えている

訪れた観光客を紫や黄色のパンジーが迎えている

プランターには、協力した佐久平総合技術高等学校と双信電機の名前入りステッカーが貼られた

プランターには、協力した佐久平総合技術高等学校と双信電機の名前入りステッカーが貼られた

一覧へ戻る