アジア双信電機地域社会

フェアトレード商品の販売会に協力

2017年12月

双信電機は、双信電機本社(東京都港区)が入居している浜松町ビルディングで行われたNPO法人や団体によるフェアトレード商品などの販売会に協力しました。
この販売会は東芝グループが12月5日の国際ボランティアデーに合わせて実施している「東芝グループ 社会貢献一斉アクション 2017」の一環で、4年前から行っているものです。双信電機の社員は販売会の一画で開催されたフードドライブ(食品の寄贈)活動の受付を担当し、活動を支援しました。
 

家庭から持ち寄られた食品を受け取る社員

家庭から持ち寄られた食品を受け取る社員

集まった食品の一部。食料品は後日、地域の福祉団体や施設に届けられる

集まった食品の一部。食料品は後日、地域の福祉団体や施設に届けられる

一覧へ戻る