北米NGKメタルズ地域社会

地元高齢者宅にスロープを設置

2017年08月

NGKメタルズ(メタルズ)の社員たちが、メタルズ近郊のテネシー州マディソンビルに在住する高齢者宅を訪問し、出入り口にスロープを設置するボランティア活動を行いました。
これはアメリカの慈善福祉団体ユナイテッド・ウェイのプロジェクトに賛同したもので、設置にかかる費用はユナイテッド・ウェイが負担し、メタルズの社員5人はスロープの設置作業を担当しました。事前の状況確認から資材購入、設置工事など、元大工の社員が中心となって、一日がかりで立派なスロープを設置しました。

確認しながら、勾配が緩やかなスロープを製作する社員

確認しながら、勾配が緩やかなスロープを製作する社員

「段差が解消され、外出がスムーズになった」とスロープの設置を喜ぶ高齢者とボランティアを行った社員

「段差が解消され、外出がスムーズになった」とスロープの設置を喜ぶ高齢者とボランティアを行った社員

木材を適切な長さにカット

木材を適切な長さにカット

一覧へ戻る