アジア日本ガイシ地域社会

児童館で出前授業

2017年07月

日本ガイシは、環境パートナーシップ・CLUB(EPOC)の活動の一環として、7月25日に弥富市栄南児童館で、8月23日に弥富市さくら児童館でそれぞれ出前授業を行いました。
テーマは「水資源と水利用」。社員が土や活性炭、シリカゲルを用いた水の浄化実験を行い、子どもたちに水の大切さを伝えました。

7月25日:実験の説明をする社員

7月25日:実験の説明をする社員

8月23日:水が浄化されていく変化を見ることができ、楽しみながら実験に取り組んだ

8月23日:水が浄化されていく変化を見ることができ、楽しみながら実験に取り組んだ

一覧へ戻る