アジア日本ガイシ地域社会

エコポイントを各自治体に寄付

2017年06月

日本ガイシは、全社員を対象とした「NGKエコポイント制度」によって集まったポイントの一部を金額に換算し、名古屋・知多・小牧の3事業所と石川工場それぞれの自治体の環境関連基金に寄付しました。寄付金は各地域の環境活動に充てられます。
NGKエコポイント制度は2012年から日本ガイシで導入している取り組みで、社員が取り組んだ環境行動をポイント化して地域の環境保全などに貢献しています。

6月23日:金属事業部製造部長で知多事業所環境管理責任者の中口一成さん(右)と半田市の榊原純夫市長

6月23日:金属事業部製造部長で知多事業所環境管理責任者の中口一成さん(右)と半田市の榊原純夫市長

6月26日:石川工場長で環境管理責任者の金子隆久さん(左)と能美市の井出敏朗市長

6月26日:石川工場長で環境管理責任者の金子隆久さん(左)と能美市の井出敏朗市長

6月28日:小牧事業所のエコポイント活動第1位の社員(左)と小牧市の江口秀和副市長

6月28日:小牧事業所のエコポイント活動第1位の社員(左)と小牧市の江口秀和副市長

7月18日:名古屋事業所のエコポイント活動第1位の社員(右)と名古屋市の山本正雄環境局長

7月18日:名古屋事業所のエコポイント活動第1位の社員(右)と名古屋市の山本正雄環境局長

一覧へ戻る