アジア双信パワーテック社会福祉

高齢者施設の避難訓練に協力

2016年11月

双信パワーテック(宮崎県都城市)の社員3人が地元の高齢者施設での避難訓練に協力しました。訓練は昼間に火災が発生したという想定で実施。社員は避難の手順や経路の説明を受けた後、実際に車いすでの避難を援助しました。職員数が少ない夜間に火災が起きた場合は、地域や近隣の企業・公共団体などの手助けが必須になります。そのため、双信パワーテックはこの訓練に毎回協力しています。

避難訓練に協力した社員

避難訓練に協力した社員

高齢者施設の避難訓練に協力

一覧へ戻る