アジアNGK(蘇州)環保陶瓷有限公司環境保全

桜の名所づくりに協力

2016年04月

NGK蘇州環保陶瓷(ACC)は4月13日、中国蘇州市の太湖湿地公園で桜の植樹活動を行いました。ACCが主催するこのイベントは今年で5年目を迎え、48人の社員ボランティアが二人一組となって穴を掘り、240本もの桜の苗木を植えました。太湖湿地公園には桜通りが設けられ、毎年、多くの企業や政府機関が桜の植樹を行い、桜の名所づくりを進めています。ACCがこれまでに植えてきた桜も見違えるほど大きくなっていました。ACCは今後も地域社会への貢献につながる取り組みに協力していきます。

絶好の植樹日和に恵まれ、爽やかな汗をかき、チームワークを高めることができました

絶好の植樹日和に恵まれ、爽やかな汗をかき、チームワークを高めることができました

植樹する大原実総経理(左)と馮偉華財務部長(右)

植樹する大原実総経理(左)と馮偉華財務部長(右)

一覧へ戻る